大豆がコレステロールを下げる効果とは?

大豆
納豆にコレステロールを下げるナットウキナーゼが含まれているのは有名な話ですが、大豆そのものにもコレステロールを下げる働きがあります。

スポンサードリンク

大豆たんぱく質がコレステロールを下げる


大豆がコレステロールを低減させるのは、大豆たんぱく質の働きによるものです。

コレステロールは十二指腸で胆汁酸と結びつき、小腸から吸収されます。

小腸から吸収された胆汁酸は、肝臓から胆のうを経てまた十二指腸でコレステロールと結びつく…というループを経て血中コレステロール値を上げていきます。

大豆たんぱく質はコレステロールよりも、胆汁酸と結びつきやすいという性質があります。

大豆たんぱく質とコレステロールが十二指腸にあると、胆汁酸はコレステロールではなく大豆たんぱく質と結びつきます。

大豆たんぱく質と結びついた胆汁酸は小腸で吸収されずに、そのまま体外に排出されます。

吸収されなかったコレステロールも小腸で再吸収されることはなく、体外に排出されます。

コレステロールを食事で摂っても、小腸から吸収されなければ血液中のコレステロール値を上げることはありません。

コレステロールや中性脂肪に結びつく胆汁酸も排出されてしまえば量が減ります。

中性脂肪やコレステロールと結びつく胆汁酸自体が減少することにより、吸収されて血液中に放出されるコレステロールや中性脂肪の量が減少します。

このダブル効果によって、大豆たんぱく質はコレステロールの量を減らすことができるのです。



コレステロール低下に役立つ成分


コレステロールを下げる主役は大豆たんぱく質なのですが、その他にもコレステロール低下を助ける成分が大豆には含まれています。

レシチン


細胞膜の主成分であるレシチンは、脂質の代謝を活発にさせる効果があります。

エネルギー効率を上げることによって、コレステロールや中性脂肪を減少させることができます。

リピート率90%!天然素材の大豆レシチンを使った医薬品




イソフラボン


女性ホルモンと似た性質を持つイソフラボンは、中高年男性の血清コレステロールを下げる働きがあります。

ラット実験により、イソフラボンの高用量の摂取は血中LDLコレステロールを低下させることが判明しています。

LDLコレステロールは血管壁に入り込んで炎症を起こさせ、血管を内部に向かって肥厚化させ、硬化させてしまうという性質があります。

このため、LDLコレステロールが多いと動脈硬化による心疾患などのリスクが上がります。

イソフラボンでLDLコレステロールを減らすことによって、動脈硬化の発症リスクを減らすことができます。


サポニン


脂質の酸化を防ぐ抗酸化作用があります。

脂質が酸化してしまうと過酸化脂質となり、血液中で血栓を作りやすくなります。

サポニンは活性酸素の害を除去して、過酸化脂質の発生を抑える効果があります。

大豆サポニンを用いた研究では、高脂血症や動脈硬化症のある患者さんに投与したところ、総コレステロールが29%、中性脂肪が12%減少したという結果が出ています。

参照サイト:わかさ生活
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/soybean/



大豆は運動とセットにすると効果的


コレステロールと中性脂肪の値が上がりやすい閉経後の女性が大豆たんぱく質を摂取したところ、大豆たんぱく質の摂取と同時に、毎日運動する習慣をつけた人のほうが安静時のエネルギー消費が高くなることが分かりました。

大豆たんぱく質を含む製品は、豆腐や油揚げ、厚揚げ、豆乳、酢大豆、炒り大豆、きな粉、納豆などたくさんありますが、納豆は特にナットウキナーゼの動脈硬化予防効果もあるのでコレステロールを低下させる働きが期待できます。

これらの食品を毎日の食事の中に取りいれつつ、軽いウォーキングなどの1日20分以上の有酸素運動を行うことによって、エネルギー消費を高め、コレステロールを下げる効果に加えて肥満解消効果も得られます。

スポンサードリンク

数値が気になる方へおススメの健康食品

中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット(粒タイプ)

タブレットタイプなので気軽に飲みやすいというメリットがあります。


1日2粒目安を飲み続けることによって、4週間目以降から中性脂肪とコレステロールに良い変化が起こる効果を期待できます。


アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の働きで中性脂肪と悪玉コレステロールを低下させる作用と、さらに善玉コレステロールを上昇させる作用が報告されている機能性表示食品です。

大正製薬のトクホの青汁

悪玉コレステロールが4週間で下がった実験結果があるキトサン入りの青汁です。


粉末タイプで冷水やお湯に溶かして飲めます。抹茶風味で味も美味しくいただける大麦若葉青汁です。


材料にもこだわっており、無農薬の大麦若葉を使っているので安心です。


初回限定で30杯分が980円(税別・送料無料)となっており、2回目以降も10%OFFの3,420円となっているので毎日続けやすい値段となっています。

大正製薬の「大正DHA・EPA」

個包装タイプで酸化しにくい工夫がされているDHA・EPAサプリです。

1日5粒を目安にお飲みいただけます。


DHAが400mg、EPAが200mgと十分な量が配合されており、良質な国産カツオ・マグロの油のみを使用しています。


お得な定期コースは初回500円+税で、2回目以降は毎回10%OFF(3,600円+税)です。

   

 - 食べ物