DHA、EPAはLDL(悪玉)コレステロールを下げる!

中性脂肪を下げるDHAとEPA
DHA、EPAは中性脂肪を下げるだけでなく、コレステロールも下げる働きがあります。

認知症予防にも注目のDHA、EPAについてまとめました。

失敗しないDHA・EPA(オメガ3)サプリ選び方。5つのポイント。

DHA、EPAがコレステロールのバランスを整える


 DHA、EPAは体内の脂質バランスを整える効果があります。 

中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロールなどの体内脂質は、細胞壁を丈夫にしたりホルモンを作ったりする大事な役割を果たしています。

中性脂肪だから悪者、HDLコレステロールは良いものだけれどもLDLコレステロールは悪者、のように決めてしまうのは良くありません。

中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロールはそれ自体悪いものではありません。

ただ、中性脂肪が増加しすぎてしまったり、HDLコレステロールが減ってLDLコレステロールが増えすぎてしまったりという脂質バランスの乱れは、体に悪影響を及ぼします。

メタボリックシンドロームの原因になるばかりか、動脈硬化の発症リスクを上げて心筋梗塞や脳梗塞の原因を作り出すなど、命に関わることになりかねません。

DHA、EPAは体の中で合成できない必須脂肪酸の一種です。

脂質バランスを整え、LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスを整えるために、総コレステロールの量を下げる働きがあるのです。

 HDLコレステロールは、血液中にいるLDLコレステロールを回収して血管壁に付着しにくい状態にすることができます。 

血液中にある余分なコレステロールを肝臓に回収できることによって、脂質バランスは上手に保たれるのです。



DHA、EPAが含まれる食べ物


DHA、EPAは「青魚」と呼ばれる青背の魚の魚油の部分に多く含まれています。

  • さんま
  • いわし
  • まぐろ
  • かつお
  • あじ
  • さば
  • ぶり
などが青背の魚で、加工品にも含まれていますので、そのまま魚を食べるほか缶詰などの加工品でもDHA、EPAは摂ることができます。

 青魚が苦手な人は、α-リノレン酸を含む食べ物を摂取するとよいでしょう。 

α-リノレン酸は体の中でDHAやEPAに置き換わります。

α-リノレン酸はナッツ類などに含まれています。

  • えごま
  • 亜麻仁油
  • くるみ
  • チアシード
  • アーモンド

などがα-リノレン酸を多く含む食べ物です。

たくさんの量を食べられる食物ではありませんが、毎日少しずつ摂取することによってコレステロールの調整効果が得られます。

不規則な食事などでDHA、EPAを毎日食品から摂取するのが大変だという人はサプリメントからの摂取もおすすめです。

DHA・EPAサプリメント比較サイト

特にEPAはメタボリックシンドローム予防効果や中性脂肪を下げる効果などがあるため、薬としても使用されている成分です。



DHA、EPAのその他の効果


 コレステロールのバランスを整えて悪玉コレステロールを抑制するだけでなく、DHA、EPAには次のような効果もあります。 

  • 学習能力や記憶力の向上(DHAのみ)
  • 抗うつ作用
  • アルツハイマー病の発症を抑制する効果(DHAのみ)
  • 視力を低下させない効果(DHAのみ)
  • アトピー性皮膚炎の改善
  • 気管支ぜんそくや花粉症などのアレルギー症状の緩和
  • 生理痛の改善

  • 血液をサラサラにする効果もありますので、血栓などを作りにくくする効果もあります。



    DHA、EPA摂取の際の注意点


    妊婦さんはEPAに注意


    妊娠中・授乳中の女性がEPAを過剰に摂取すると、呼吸に影響を及ぼすことがあるので注意が必要だといわれています。


    できたら同時に摂取する


     DHA・EPAはどちらも、単体ではなく一緒に摂るのが効果的です。 

    血液が固まりにくい病気の人は要注意です


    DHAは大丈夫なのですが、EPAは血液をさらさらにする効果に優れています。

    血液が固まりにくい病気の人がさらにEPAをたくさん摂取すると内外出血が止まりにくくなってしまうため、注意が必要です。


    食事中・食後に摂取しよう


    食品から摂取する場合はこの心配はいらないのですが、EPAやDHAは脂質と一緒に摂取することによって効果が高まります。

    サプリメントとして摂る場合には食後すぐに飲むようにしましょう。

    ⇒ おすすめDHA・EPAサプリ、大正製薬はこちら。

    数値が気になる方へおススメの健康食品

    中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット(粒タイプ)

    タブレットタイプなので気軽に飲みやすいというメリットがあります。


    1日2粒目安を飲み続けることによって、4週間目以降から中性脂肪とコレステロールに良い変化が起こる効果を期待できます。


    アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の働きで中性脂肪と悪玉コレステロールを低下させる作用と、さらに善玉コレステロールを上昇させる作用が報告されている機能性表示食品です。

    大正製薬のトクホの青汁

    悪玉コレステロールが4週間で下がった実験結果があるキトサン入りの青汁です。


    粉末タイプで冷水やお湯に溶かして飲めます。抹茶風味で味も美味しくいただける大麦若葉青汁です。


    材料にもこだわっており、無農薬の大麦若葉を使っているので安心です。


    初回限定で30杯分が980円(税別・送料無料)となっており、2回目以降も10%OFFの3,420円となっているので毎日続けやすい値段となっています。

    大正製薬の「大正DHA・EPA」

    個包装タイプで酸化しにくい工夫がされているDHA・EPAサプリです。

    1日5粒を目安にお飲みいただけます。


    DHAが400mg、EPAが200mgと十分な量が配合されており、良質な国産カツオ・マグロの油のみを使用しています。


    お得な定期コースは初回500円+税で、2回目以降は毎回10%OFF(3,600円+税)です。

          2019/10/22

     -