えごま油の悪玉コレステロールへの効果とは?

えごま油

えごま油は健康に良い植物油と言われています。

その理由はコレステロールを下げたり、脂肪をつきにくくする効果があるからです。

そんなえごま油を日々の生活に使って悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化を予防しましょう。

どんな油なのか、使い方などもお伝えしていきます。

スポンサードリンク

えごま油の主な成分は?


多価不飽和脂肪酸と言われる脂肪酸を豊富に含み、その中でもオレイン酸、αリノレン酸、リノール酸を多く含んでいます。

また、βカロチン、ビタミンE、Kを含みます。

えごまは亜麻仁油にそっくりですが、えごまにはコレステロールが含まれていないのが特徴です。

αリノレン酸は、緑黄色野菜の中でも葉物に含まれています。

人が必要とするαリノレン酸は2g程と言われているため、野菜で補うのには2キロ近い野菜を必要になってしまいます。

野菜のみではなく、こうした油や他の食材から摂るのが良いでしょう。


多価不飽和脂肪酸のバランスが良いえごま油


えごま油は必須脂肪酸のリノール酸、αリノレン酸が豊富に含まれています。

リノール酸とαリノレン酸は一緒に摂ると良いとされていますが、リノール酸が多くなりすぎない方が良いのです。

リノール酸は必須脂肪酸なので摂った方が良いのですが、摂りすぎると逆に血液を固まりやすくしたり、アレルギーを起こしやすいことがわかってきました。

そしてHDLコレステロールを下げ過ぎてしまうため、この2つの成分はバランスが肝心なのです。


αリノレン酸の作用は?


αリノレン酸は、体内でEPA・DHAに変化するのが特徴です。

EPAはエイコペンタエン酸とよばれるもの、DHAはドコヘキサエン酸とよばれており、脳の神経細胞に働きかけてくれます。

アルツハイマー病やうつ病にも効果的と言われています。

血中コレステロールの低下、血圧低下、抗アレルギー、脂肪を溶かして脂肪をためにくくする作用もあります。


えごま油の使い方


えごま油は熱に弱いため、加熱はしません。ドレッシング、和え物に使います。

小さじ1で約4グラム=36.8キロカロリーになります。

これでαリノール酸の量は十分摂れています。体に良いからと言って摂りすぎは禁物です。

油なので料理に少しずつ使ってみましょう。

他の食材にもαリノレン酸は含まれていることを忘れないようにしましょう。くせのない使いやすい油です。


えごま油のおすすめの食べ方


油で摂る場合はドレッシング、和え物がほとんどです。

シンプルに生野菜にえごま油、レモン汁、好みでひとつまみのお塩でも十分美味しいです。

お醤油とえごま油で和え物ができます。

豆腐を水きりして擦りばちでよく擦って、えごま油とお醤油で白和えの元を作ります。

梅ペーストとえごま油、好みでお醤油ほんの少々でも良いですよ。

我が家はほとんどの和え物、ドレッシングを上記2つの方法で食べています。

くせがないので、調整しやすいのも特徴なのかもしれません。

また、えごまはしそ科の植物で、種を炒って食べても美味しいのです。

ずばり「えごま」のままで食べてみて下さい。

軽く炒ってすり鉢で擦る、白ごま、黒ごまとはまた違った美味しさです。


えごまプチレシピ:えごまだんご


白玉粉でだんごを作っておく。たれに炒ってすり鉢で擦ったえごまを使います。

甘味は濃縮してある玄米の甘酒を使うと美味しいですよ。

なければ甜菜糖とえごまであわせてほんの少し、お醤油を垂らします。


まとめ


福島県ではえごまのことを「じゅうねん」と呼んでいるのです。意味は「十年長生きできる」という意味だそうです。

えごまの成分の難しい理論はさておき、自分たちで育てた植物の中でえごまに親しんできたのでしょう。

植物は本当に大地の恵みです。

人間に必要な物はほとんど植物(海藻も含む)や穀物で補えてしまうのでは、と思ってしまうくらい植物のもの成分の力は計り知れないですね。

スポンサードリンク

数値が気になる方へおススメの健康食品

中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット(粒タイプ)

タブレットタイプなので気軽に飲みやすいというメリットがあります。


1日2粒目安を飲み続けることによって、4週間目以降から中性脂肪とコレステロールに良い変化が起こる効果を期待できます。


アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の働きで中性脂肪と悪玉コレステロールを低下させる作用と、さらに善玉コレステロールを上昇させる作用が報告されている機能性表示食品です。

大正製薬のトクホの青汁

悪玉コレステロールが4週間で下がった実験結果があるキトサン入りの青汁です。


粉末タイプで冷水やお湯に溶かして飲めます。抹茶風味で味も美味しくいただける大麦若葉青汁です。


材料にもこだわっており、無農薬の大麦若葉を使っているので安心です。


初回限定で30杯分が980円(税別・送料無料)となっており、2回目以降も10%OFFの3,420円となっているので毎日続けやすい値段となっています。

大正製薬の「大正DHA・EPA」

個包装タイプで酸化しにくい工夫がされているDHA・EPAサプリです。

1日5粒を目安にお飲みいただけます。


DHAが400mg、EPAが200mgと十分な量が配合されており、良質な国産カツオ・マグロの油のみを使用しています。


お得な定期コースは初回500円+税で、2回目以降は毎回10%OFF(3,600円+税)です。

   

 -