らっきょうがLDLコレステロールを下げる

らっきょう

ふだん、なにげなく食べているらっきょうの栄養成分には、たまねぎと同様、血液をさらさらにする効果があります。

野菜の成分は本当に良いことづくめで、体内をきれいにしてくれる成分が多いです。

血液をサラサラにすることで動脈硬化や心臓疾患を予防することができます。

生活習慣病を予防していくためにも、LDLコレステロールを下げていきたいですね。

では、実際にらっきょうをどのようにして食べていけば良いかお伝えしていきます。

スポンサードリンク

らっきょうが血液サラサラに効くと言われている成分


水溶性食物繊維


 腸内の不要な水分や成分を吸着させ、体外にだす働きをもっています。 

そのため、コレステロールの吸収を阻害するため、血中のコレステロール値が下がるのです。

食物繊維は便秘解消にもつながるので、少しずつで良いので摂っていきたい食品です。

もちろん、野菜やキノコ類・海藻類は食物繊維が豊富なので、色々な食材を組み合わせて欠かさず摂っていきましょう。


フルクタン


もともとは血糖値を上げるのを抑える働きをもつ成分で、糖尿病の予防になります。

整腸作用もあるため、おなかの調子も整えてくれるのです。

食物繊維とフルクタンのお互いの効果を発揮して、便秘解消へと良い効果をだします。

さらにフルクタンは脂肪を分解することもわかってきました。

体内に吸収されるのを防ぐことができるため、肥満を防ぐことができるのです。


サポニン


 抗酸化作用があります。体の老化を防ぐことで体内の錆びつきを防ぐことができます。 

LDLコレステロールの酸化も防ぎます。

体内の錆びつきは老化を早めるため、いつまでも生き生きと元気でいるためには抗酸化作用の含まれる食品を摂りたいですね。

活性酸素を抑えることができるのは、やはり植物性の食品が多いです。

果物や緑黄食野菜、お茶や海藻にも含まれています。

それぞれブルーベリーならアントシアニン、大豆ならイソフラボンのように抗酸化作用のある成分名は違いますが、好き嫌いまんべんなく食べていれば、抗酸化作用のある食品もきちんと摂ることができるのです。

LDLコレステロールを下げるサプリメント・健康食品を見てみる。



調理方法はいろいろな説がある


さきほどのお役立ち成分フルクタンは、熱や加工に弱いのが難点です。

なので、酢につけるとつけ汁に成分がでてしまいます。

酢につけるなら、つけ汁に溶け出した成分を有効に利用しましょう。

生で食べることに抵抗がなければ「塩」でつけるのがシンプルです。

それではレシピを紹介していきます。


基本の食べ方:塩漬け


らっきょうの薄皮を剥いでいきます。

適当なびんにつめ、塩をふって塩漬けにするだけです。


オーソドックスな「甘酢」で一工夫


塩抜きしたらっきょう、砂糖、お醤油、酢を火にかけて甘酢を作ります。

冷めたら、らっきょうをつけていきます。

甘酢は野菜あんかけに使うなど、ぜひ有効活用してみて下さい。

熱を加えるのなら短時間で!


どうしても辛みがニガテな場合。


辛みをとるために「さっとゆでる」のをおすすめします。

らっきょうはねぎの仲間なので辛みがあります。

さっとゆでて、かつおぶしやお醤油をまぶして食べるのも良いでしょう。


まとめ


らっきょうは身近にある食材ですが、できるだけ「生」に近い状態の方が栄養成分が壊れずに食べることができます。

もちろん、らっきょうだけではなく、色々な食材を使ってお料理するようにしましょう。

スポンサードリンク

数値が気になる方へおススメの健康食品

サンスター 緑でサラナ

LDLコレステロールを下げる効果があると実験によって認められている、サンスターのトクホ野菜ジュース。


野菜100%で、保存料・食塩・砂糖・香料は一切無添加。野菜不足の方にもピッタリ。


野菜はブロッコリー、キャベツなどの青野菜を8種類にりんごとレモンを加えて栄養バランスを整えてあります。


なるべく自然なかたちでLDLコレステロールを下げたい場合におススメです。

さくらの森きなり

さくらの森の「きなり」は、DHA・EPAはもちろんのこと、クリルオイル、ナットウキナーゼの成分も配合されているサプリメント。


数値が気になる方、魚を食べる機会が少ない方、魚が嫌いな方へおススメです。


いちばんの特徴は、特殊製法によって、DHAサプリにありがちな魚臭さを完全に除去したところ。


オレンジ風味なので、継続して飲みやすいと評判です。


リピート率が92.3%と高いことも支持されている証です。

美健知箋EPA&DHA

サトちゃんのマスコットでおなじみの「サトウ製薬」が開発したサプリメント。


高濃度のEPA&DHAが配合されています。消化吸収を高めるために、小さな粒に加工。


初回はお試ししやすいお値段となっています。

      2018/05/23

 - 食べ物