40代女性のコレステロール値【高い場合の改善方法は?】

40代女性のLDLコレステロール
40代女性のコレステロール平均値を知っていますか?

この年代の女性は、何としてもコレステロールを平均値に保っておきたい理由があります。

スポンサードリンク

40代女性のコレステロール平均値


40代女性のコレステロール平均値は次の通りです。

  • 総コレステロール:201mg/dl
  • HDLコレステロール:62mg/dl
  • LDLコレステロール:113mg/dl

  • コレステロールの正常値は、次の通りです。

  • 総コレステロール:150~199mg/dl
  • HDLコレステロール:40以上
  • LDLコレステロール:70~119mg/dl

  • 総コレステロールの平均値は正常値を少し上回る程度、LDLコレステロールに至っては、もう少しで正常値を越えてしまいます。

    ですが、40代女性は正常値にコレステロール値を抑えておきたい理由があります。



    閉経後、50%の女性が異常値に!


    40代後半から50代前半にかけて、約50%の女性が脂質異常症の診断基準となる数値になってしまいます。

    これは、閉経が原因です。

    閉経してしまうと、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少します。

    エストロゲンはLDLコレステロールの分解と排泄を促進する働きや、HDLコレステロールの合成を促進する働きがあり、体を動脈硬化から守ってくれているホルモンです。

    若年層では圧倒的に心筋梗塞などの血管トラブルが女性に少ないのは、エストロゲンのおかげといっても過言ではないでしょう。

    大事な役割を果たしていたエストロゲンは、閉経と同時に減少します。

    エストロゲンが働きを縮小することによって、LDLコレステロール値は増加し、HDLコレステロールの合成能力は下がります。

    総コレステロールも増え、動脈は柔軟性を失って硬化しやすくなってしまいます。

    40代前半のうちからLDLコレステロールが高い場合、これから来るLDLコレステロールの急激な上昇を受けると脂質異常症になってしまいます。

    脂質異常症は、メタボリックシンドロームや動脈硬化の発症リスクの高い症状です。

    元気で長生きのためには、この事態は避けて通らねばなりません。

    そのために、40代ではコレステロールを正常値の中に収めておかなくてはなりません。



    コレステロールを下げるには


    コレステロールを下げるには、女性外来や更年期外来、婦人科で女性ホルモンのチェックを受けるという方法があります。

    急激なコレステロールの上昇がホルモンの減少によるものだと診断されれば、ホルモン補充療法(HRT)を受けることができます。

    足りなくなったエストロゲンを補充することによって脂質異常を改善することができます。

    また、これによってつらい更年期障害も緩和することができます。

    ホルモン補充療法には、コレステロールを下げたり全身の脂質を下げたりする効果のほか、骨密度を改善したり、認知症や糖尿病、大腸がんの発症率を低下させる効果もあります。

    コラーゲンを再生する効果もあり、女性の健康と美容に大いに役立ちます。

    ホルモンの減少には個人差があるので、閉経の前後にエストロゲンの値が治療範囲になってから始めるのが一番効果が高いようです。

    コレステロールが上昇しても、自覚症状はありません。

    脂質異常症と診断されても、自覚症状はないのが普通です。

    そのため、気を付けて健康診断等を受けておかないと、自分のコレステロールが異常値なのか正常値なのかわからない状態です。

    自覚症状が出ることもありますが、その時はもう脂質異常症になってしまっている例が多いようです。

    代表的な自覚症状は、皮ふ黄色腫(5mm以上の黄色い脂肪の塊が中にある盛り上がり)です。

    これができてしまうと脂質異常症疑いで検査が必要です。

    心筋梗塞や脳卒中が起こってから気付いても遅いので、40代のうちから「コレステロールが上がる可能性がある」ということに注意していてください。

    スポンサードリンク

    数値が気になる方へおススメの健康食品

    中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット(粒タイプ)

    タブレットタイプなので気軽に飲みやすいというメリットがあります。


    1日2粒目安を飲み続けることによって、4週間目以降から中性脂肪とコレステロールに良い変化が起こる効果を期待できます。


    アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の働きで中性脂肪と悪玉コレステロールを低下させる作用と、さらに善玉コレステロールを上昇させる作用が報告されている機能性表示食品です。

    大正製薬のトクホの青汁

    悪玉コレステロールが4週間で下がった実験結果があるキトサン入りの青汁です。


    粉末タイプで冷水やお湯に溶かして飲めます。抹茶風味で味も美味しくいただける大麦若葉青汁です。


    材料にもこだわっており、無農薬の大麦若葉を使っているので安心です。


    初回限定で30杯分が980円(税別・送料無料)となっており、2回目以降も10%OFFの3,420円となっているので毎日続けやすい値段となっています。

    大正製薬の「大正DHA・EPA」

    個包装タイプで酸化しにくい工夫がされているDHA・EPAサプリです。

    1日5粒を目安にお飲みいただけます。


    DHAが400mg、EPAが200mgと十分な量が配合されており、良質な国産カツオ・マグロの油のみを使用しています。


    お得な定期コースは初回500円+税で、2回目以降は毎回10%OFF(3,600円+税)です。

          2018/05/22

     - 女性