30代でLDLコレステロールが高い【原因や対策は?】

30代でコレステロールが高い男女
30代でコレステロールが高いって驚きでしょうか。

実は今、日本人の30代は動脈硬化が増加しているのです。

会社の健康診断で驚いた人も、子育て中で自分のことは二の次になってしまっている人も、もう一度コレステロール値には注意してみましょう。


30代、LDLコレステロールの平均値は?


30代でLDLコレステロール値が高くなってくるのは、主に女性だといわれています。

男性はコレステロールが高くなる前に中性脂肪が増加する人が多いためです。

女性で30代にLDLコレステロールが増大するのは、問題があります。


30代男性の平均値

  • 総コレステロール:197㎎/dl
  • LDLコレステロール:112mg/dl
  • HDLコレステロール:55mg/dl

  • 30代女性の平均値

  • 総コレステロール:188mg/dl
  • LDLコレステロール:86mg/dl
  • HDLコレステロール:64mg/dl


  • 一般的に男性より総コレステロールは低く、LDLコレステロールに比べてHDLコレステロールが高いのが女性です。

    女性は30代はまだLDLコレステロールは低くならないと困ります。

    女性は40~50代に閉経した後、女性ホルモンが激減する関係でLDLコレステロールが急に上がることがあります。

    30代の時点ですでにコレステロールが高い状態だと、血糖値を抑える作用や血圧を抑制する作用がなくなり、大きな疾患に結びつく可能性があるため、30代ではまだLDLコレステロールは低い方が望ましいのです。



    30代のコレステロールが高い主な原因はストレス


    30代のコレステロールが高い人の原因は、主にストレスによる部分が大きいといわれています。

    もちろん、高脂肪高エネルギーの食事、慢性的な運動不足も原因です。

    ストレスによって自律神経が乱れると、副腎皮質ホルモンが分泌され、コレステロールの値を上げてしまう原因になります。

    血圧も上がりますので、中性脂肪も増えてしまいます。

    たかがストレス、と放っておかずに、自分でストレスを取り除くための工夫をすることが必要です。

    自分に合ったストレス解消法を試し、有効な方法を探してみてください。

    ストレス解消法として選んではいけないものは、暴飲暴食です。

    スイーツ中毒などもだめです。

    余計にコレステロールを上げてしまうことにつながります。

    普段デスクワークの人は体を動かしたり、高脂肪高エネルギーの食事が多い人は食事内容を見直すなどして、30代に上がったコレステロールは30代のうちに落としておきましょう。


    数値が気になる方へおススメの健康食品

    サンスター 緑でサラナ

    LDLコレステロールを下げる効果があると実験によって認められている、サンスターのトクホ野菜ジュース。


    野菜100%で、保存料・食塩・砂糖・香料は一切無添加。野菜不足の方にもピッタリ。


    野菜はブロッコリー、キャベツなどの青野菜を8種類にりんごとレモンを加えて栄養バランスを整えてあります。


    なるべく自然なかたちでLDLコレステロールを下げたい場合におススメです。

    さくらの森きなり

    さくらの森の「きなり」は、DHA・EPAはもちろんのこと、クリルオイル、ナットウキナーゼの成分も配合されているサプリメント。


    数値が気になる方、魚を食べる機会が少ない方、魚が嫌いな方へおススメです。


    いちばんの特徴は、特殊製法によって、DHAサプリにありがちな魚臭さを完全に除去したところ。


    オレンジ風味なので、継続して飲みやすいと評判です。


    リピート率が92.3%と高いことも支持されている証です。

    美健知箋EPA&DHA

    サトちゃんのマスコットでおなじみの「サトウ製薬」が開発したサプリメント。


    高濃度のEPA&DHAが配合されています。消化吸収を高めるために、小さな粒に加工。


    初回はお試ししやすいお値段となっています。

       

     - 年代