玉ねぎの血液サラサラ成分たっぷり!おすすめレシピ

たまねぎ

血液サラサラにする食材はいろいろありますが、玉ねぎを使ってみませんか?

玉ねぎの辛みは硫化アリルという成分です。

その成分は体内で血の塊を溶かす働きがあり、血液のつまりを防ぎます。

LDLコレステロールを減らす働きもあります。

野菜の中でも1年中、手に入る玉ねぎを毎日の食卓へ登場させましょう。

玉ねぎの辛み、甘味を活かしたレシピをお伝えします。

コレステロールを下げたり、血液をサラサラにしてくれる他の食材と共に調理してみました。


私の家で欠かせない食材


玄米、お味噌、お醤油、ミネラルをたくさん含んだお塩、乾物(切り干し大根、昆布、ひじき、あらめ、干ししいたけ)梅干し

野菜は玉ねぎ、キャベツ、大根、ニンジン、小松菜、きのこ類

ナッツ類(くるみ、カシューナッツ、最近はまっているのがヘンプ・ナッツ)干しブドウや干したブルーベリー、油はえごま油、ごま油、なたね油、ココナッツオイル

これに季節の穀物と野菜、大豆製品をプラスしています。


切り干しやきそば


脂肪を溶かす切り干しをベースに、たまねぎをはじめとする血液サラサラに食べると良い食材を加えてみました。

材料:切り干し大根、玉ねぎ、あおねぎ、くるみ、おしょうゆ、青のり

1.玉ねぎスライス、戻しておいた切り干し大根、砕いたくるみを炒め、おしょゆで軽く味付け。

2.あおねぎ、青のり、紅ショウガを好みでトッピングします。

玉ねぎの甘味があるので、ソースじゃなくてお醤油で十分美味しさがでます。


切り干し大根煮


甘味の変わりに炒めた玉ねぎを入れると、砂糖などの甘味調味料を入れる必要がなくなります。

材料:切り干し大根、玉ねぎ、刻みこんぶ、にんじん、お醤油

1.玉ねぎを中火で炒め、しんなりとして甘い香りがでてきたら、にんじんも炒めます。

2.にんじんが汗をかいてきたら(つやつやしてきます)戻しておいた切り干し大根を入れて、戻し汁をひたひたするくらい入れて煮ます。

刻み昆布を入れるとだしと塩味が加わりますが、なければいれなくても大丈夫です。

煮えたら煮汁にお醤油を混ぜてよく溶かして、鍋全体をぐるりと回してやると味が均等に染み込みます。


あらめかぼちゃ


あらめ独特のえぐみをださぬよう、中火でコトコトと煮ます。

あらめは子宮のお掃除ができると言われています。

滞った血液を排出していれるデトックスフードの1つです。

そこに玉ねぎもいれていくので血液サラサラ効果抜群です。

材料:かぼちゃ、あらめ、玉ねぎ、お醤油

1.炒めた玉ねぎスライスの上にかぼちゃを並べ、あらめをその上にパラパラ蓋のようにのせて煮ます。

2.仕上げはお醤油、煮汁にお醤油を入れて溶いてなべをぐるりとまわすとまんべくなく味がつきます。

ここに炊いたハト麦をトッピングしても美味しいですよ。

玉ねぎ、ハト麦、あらめともにデトックス効果が期待できます。


まるごとたまねぎのスープ


究極のヒーリングフード、シンプルだけど体に染み込みます。

材料:新玉ねぎ、プチトマト、ゲッケイジュ、昆布、お醤油

1.鍋底に昆布をしき、丸ごと玉ねぎとプチトマト、ゲッケイジュを入れます。

2.水は玉ねぎが半分より少し上くらいまでつかるくらいで十分です。

3.静かにクツクツ煮込んで仕上げにお醤油を数滴たらします。


春雨のサラダ


さっぱりとしたい物を食べたい時、生で玉ねぎを食べられるレシピです。

材料:春雨、塩抜きしたもずく、赤たまねぎのスライス、きゅうりのスライス、カシューナッツもしくはクルミ、梅干しペースト、梅酢、水飴

1.春雨は茹でておきます。塩抜きしたもずく、玉ねぎ、キュウリをスライスして和えます。

2.味付けは梅干しペーストや梅酢でつけます。

3.トッピングに炒ったくるみ、もしくはカシューナッツをつけます。ヘンプナッツやゴマでも良いかも。

味付けに水飴をほんの少しいれると味にコクがでます。


わかめと玉ねぎのサラダ


もっと簡単に生玉ねぎを食べる!血液サラサラレシピで一番簡単かも!

材料:もどしたわかめ、新玉ねぎ、梅干しペースト、お醤油

もどしたわかめと新玉ねぎスライスを梅干しペーストで和えます。好みでお醤油を垂らします。


野菜のセイロ蒸し


シンプルだけど美味しい、玉ねぎが甘く感じます。キャベツや玉ねぎ、カボチャ、しめじ等を蒸して食べます。

ドレッシングはお好みで

※えごまオイルと少量のお味噌、豆乳を合わせると美味しいドレッシングができますよ。


まとめ


玉ねぎは炒めると甘味がでるので焦らず中火で炒めるのがコツです。

ていねいに炒めてから他の食材を入れる、そこに水をいれてスープにする等で本当に野菜に甘味を楽しむことができます。

ブイヨンもだしの素といった化学調味料はいらないです。野菜の旨みでだしは十分でます。

チャーハンのような炒め物は必ず玉ねぎをしんなりするまで炒め、それからにんじんや他の食材を入れていきます。

お味噌汁にもあいます。生の場合はなるべく薄く切ると良いでしょう。

切ったら水につけ、冷たく冷やします。辛みを中に閉じ込めてくれます。

なるべく、切れ味の良い包丁で切りましょう。

よくみると玉ねぎって線がついていますね。

なので、じつは切る時はまっすぐではなく、外から中心に向かってその線に沿って切っていくと細胞を壊さずにすみます。

たまねぎの細胞を切り離すイメージで切ります。

すべての調理法に言えますが、丸い野菜は半分に切ったら中心に向かって切ると良いのです。

玉ねぎの辛み、甘味を存分に楽しんで、血液サラサラにもぜひ活かして下さい。

数値が気になる方へおススメの健康食品

サンスター 緑でサラナ

LDLコレステロールを下げる効果があると実験によって認められている、サンスターのトクホ野菜ジュース。


野菜100%で、保存料・食塩・砂糖・香料は一切無添加。野菜不足の方にもピッタリ。


野菜はブロッコリー、キャベツなどの青野菜を8種類にりんごとレモンを加えて栄養バランスを整えてあります。


なるべく自然なかたちでLDLコレステロールを下げたい場合におススメです。

さくらの森きなり

さくらの森の「きなり」は、DHA・EPAはもちろんのこと、クリルオイル、ナットウキナーゼの成分も配合されているサプリメント。


数値が気になる方、魚を食べる機会が少ない方、魚が嫌いな方へおススメです。


いちばんの特徴は、特殊製法によって、DHAサプリにありがちな魚臭さを完全に除去したところ。


オレンジ風味なので、継続して飲みやすいと評判です。


リピート率が92.3%と高いことも支持されている証です。

美健知箋EPA&DHA

サトちゃんのマスコットでおなじみの「サトウ製薬」が開発したサプリメント。


高濃度のEPA&DHAが配合されています。消化吸収を高めるために、小さな粒に加工。


初回はお試ししやすいお値段となっています。

   

 - 血液サラサラ