さば水煮缶がコレステロールを下げる理由

さば水煮缶
コレステロールを下げるさば水煮缶に注目しました。

スポンサードリンク

さば水煮缶がコレステロールを下げる理由


 体内の偏っている脂質バランスを改善し、HDLコレステロールを増やすことによってLDLコレステロールを減らす働きのあるのがDHA、EPAといわれる必須脂肪酸です。 

これらは、LDLコレステロールを減らす働きだけでなく、血液をさらさらにして血栓が作られにくい状態にしてくれることで、脳梗塞や心筋梗塞などの発症リスクを減らしてくれる効果もあります。

参照:DHA、EPAはLDL(悪玉)コレステロールを下げる!

DHA、EPAなどの必須脂肪酸は体内で合成することができないので、毎日の食事から摂取する必要があります。

 さばは青背の魚と呼ばれていて、DHA、EPAの必須脂肪酸を豊富に含みます。 

これらの成分は、水煮缶になっても失われることはありません。

さば水煮缶は、DHAやEPAに加えて良質なタンパク質と動脈硬化を予防する効果のあるビタミンB2、抗酸化作用があるビタミンEを豊富に含んでいます。

『血管を強くする『水煮缶』健康生活』(女子栄養大学栄養クリニック著、田中明監修、アスコム刊)には、トマト缶、大豆缶、鮭缶とさば水煮缶の4つを健康に役立つ「水煮四天王」として紹介しています。



さば水煮缶でダイエットもできる?



 痩せるホルモン、GLP-1の分泌を促進させる食材としてさば水煮缶が挙げられます。 

GLP-1は消化管ホルモンの分泌を促進させ、糖尿病治療にも活用されているホルモンです。

血糖を下げるインスリンが出やすくなるほか、食べすぎを抑える効果もあります。

さば水煮缶だけでは十分ではありません。

GLP-1は食物繊維の多い野菜などでも分泌が増える傾向があります。

食物繊維が多い野菜は、腸内で中性脂肪やコレステロールなどをからめとって体外に排出してくれる役割も果たしています。

さば水煮缶は意外にカロリーの高い食材ですので、あくまで食べすぎには注意し、その他には野菜中心の和食メニューにするとさらに効果が上がるようです。

GLP-1は主にEPAの働きによって分泌を増しますが、GLP-1の分泌は徐々に体質改善をしていきます。

 今すぐに痩せるということはありませんが、徐々に体質改善につながり、痩せやすく太りにくい体になっていくようです。 

EPAは軽い有酸素運動と組み合わせると、体内に蓄積されている内臓脂肪や皮下脂肪の燃料効率が上がります。

さば水煮缶と軽い運動を組み合わせて、さらにダイエット効果を上げましょう!



どんなさば水煮缶がよい?



基本的にさば水煮缶なら、そんなに差はありません。

水煮缶なので、基本的に味付けにも差がないところがほとんどです。

 高血圧気味の人は、必ず表示をチェックして塩分が少ないものを選びましょう。 

無塩のものもあります。

  • キョクヨー
  • 伊藤食品
  • マルハニチロ
  • 春日商会
  • 創健社
  • 宝幸

など、たくさんのメーカーから出ています。

DHA、EPAの含有量が記載されているものもあるようなので、お店で表示を確かめてみてください。

 DHA、EPAの摂取目安量は1日1gです。 

原料はさばなので、含有量の記載には幅があるのが普通です。

魚が獲れた季節によって、秋冬は油が乗り、春夏は減少します。

そのため、含有量は決して一定ではありません。

「秋獲りのさばの水煮缶が欲しい」と思っても季節は書いてありませんのでご注意ください。

スポンサードリンク

1日にどのくらい食べればよい?



1日1gが摂取量の目安です。

これは、さば水煮缶約50g程度に相当します(魚が獲れた季節によって変動します)。

1缶190g程度が一般的なので、毎日小まめに摂取するとよいでしょう。

もちろん、単体で食べてもよいのですが、 野菜を組み合わせたメニューで食べるとDHA、EPAの効果だけでなくGLP-1の効果も加わるのでコレステロールを下げ、ダイエットができる効果 が期待されます。



DHA・EPAのサプリメントとの組み合わせもおススメ



 毎日のように、さば水煮缶を食べるのがしんどいという人も多いです。 

外食が多い日とかは、魚自体を食べなかったりもするでしょう。

そんなときにおススメは、サプリメントから摂取すること。

サバ以外の魚を使ったものが多いですが、DHA・EPAのサプリメントは成分だけを抽出しているのでカロリーを気にしなくて済みます。

DHA・EPAのサプリメントでおすすめなのが大正製薬の「大正DHA・EPA」。

 通販限定で初回安く買えるので、気軽に試してみてもいいでしょう。 

大正製薬の「大正DHA・EPA」はこちら。


さば水煮缶を使ったレシピ


簡単さばカレー


さば水煮缶をお肉の代わりにカレーに入れるだけの簡単レシピです。

にんじん、じゃがいも、タマネギだけでなく、夏はナスやトマト、オクラ、ピーマン、秋はサトイモやサツマイモなど、季節の野菜を入れて楽しみましょう。


さばとトマトの煮込み


さば水煮缶とトマト缶を煮るだけの料理です。

トマト缶にはリコピンが含まれているので、LDLコレステロールの増加を防ぐ働きがあります。

さば水煮缶の種類によっては、しっかり塩味がついているものもありますので、最後の味付けはお好みで。


材料

  • サバ缶 1缶
  • トマト缶 2分の1缶
  • 好みのキノコ類など
  • ニンニク 1かけ
  • オリーブオイル

キノコとにんにくをオリーブオイルでいため、さば水煮缶とトマト缶を入れて煮るだけです。

あまり煮すぎるとさばが崩れてきますので、5分ほど煮たら完成です。

味を見て塩・こしょうで仕上げてください。


さばの炊き込みご飯


おかずにするのに飽きてしまったらこちら。

  • 米 3合
  • サバ水煮缶 1缶(みそ煮でも可)
  • ニンジン、ゴボウ、レンコン、油揚げなどお好みで 少々
  • めんつゆ 大さじ1(サバ缶が無塩のものは大さじ3)

米をとぎます。

野菜を細かい賽の目切りにし、めんつゆとさば水煮缶を加えて炊飯器で炊くだけです。

スポンサードリンク

数値が気になる方へおススメの健康食品

中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット(粒タイプ)

タブレットタイプなので気軽に飲みやすいというメリットがあります。


1日2粒目安を飲み続けることによって、4週間目以降から中性脂肪とコレステロールに良い変化が起こる効果を期待できます。


アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の働きで中性脂肪と悪玉コレステロールを低下させる作用と、さらに善玉コレステロールを上昇させる作用が報告されている機能性表示食品です。

大正製薬のトクホの青汁

悪玉コレステロールが4週間で下がった実験結果があるキトサン入りの青汁です。


粉末タイプで冷水やお湯に溶かして飲めます。抹茶風味で味も美味しくいただける大麦若葉青汁です。


材料にもこだわっており、無農薬の大麦若葉を使っているので安心です。


初回限定で30杯分が980円(税別・送料無料)となっており、2回目以降も10%OFFの3,420円となっているので毎日続けやすい値段となっています。

大正製薬の「大正DHA・EPA」

個包装タイプで酸化しにくい工夫がされているDHA・EPAサプリです。

1日5粒を目安にお飲みいただけます。


DHAが400mg、EPAが200mgと十分な量が配合されており、良質な国産カツオ・マグロの油のみを使用しています。


お得な定期コースは初回500円+税で、2回目以降は毎回10%OFF(3,600円+税)です。

      2019/10/22

 - 食べ物